イタリア製キャビネットの設置寸法について

イタリア製のキャビネットは、扉が円形の製品が多くあります。


この場合、置き場所で気を付けなければならないのが、扉を開けるスペースです!!

 

 

写真のキャビネットは、サルタレッリ社 フローレンスシリーズの3ドアキャビネットです。


サイズは、W 129 x D 53.5 x H 210 cm ( 販売店により若干の差あり )

f:id:chocofan:20180111223532j:plain


写真をもとに、大体の寸法を書いてみたのが上の図です。

 


まず、扉の間口を最少100%確保するのに必要な寸法は 左右とも W寸法+約8.6cm。


扉を全開するためには、W寸法の左右に約35cmのスペースが必要です。

 

 

正確な寸法は販売店に確認することが重要ですが、設置スペースとしては、キャビネットのW寸法+最低で左右約10cm、余裕を持たせる場合は左右約40cmの設置スペースを確保することが必要です。

 


左右のスペースの余裕を持って設置しないと、

「 扉が開かない (+o+) 」 という悲劇になります!!

 

 

サイドボード、テレビボード なども、円形扉がある製品は同じ状況になります。 

 


☆☆  イタリア製キャビネット  ☆☆

☆☆ イタリア製サイドボード ☆☆

☆☆ イタリア製テレビボード ☆☆