スツールとオットマン(フットスツール)の違いなど

「スツール」と「オットマン(フットスツール)」 について

 

「スツール」 は、「背もたれの無い椅子」 なので、高さはダイニングチェアよりも少し低いくらいの43cm~45cmが多いです。

 


     イタリア製スツール

 

背もたれ付きの椅子に比べて、短時間の使用目的で使われることが多く、また背もたれがない分、方向性も無く取り扱いが簡単で、テーブルの下に収納できるので、ドレッサーチェア、サイドチェアとしても人気があります。

 

ダイニングチェアと同じ柄のスツールは来客時の追加のダイニングチェアとして重宝します。

 

チェアとスツールのシリーズ品

 


     イタリア製チェアとスツール



オットマン」 は 「フットスツール」 とも呼ばれ、足置き専用です。

 


     イタリア製オットマン

 

高さも通常は25cmから28cmくらいでスツールよりは低くなります。

 

オットマンはソファーとセットでソファーの前に置いて使われることが多く、

ソファーと同じ柄の仕上げの製品が多数あります。

 

スツールもサイドソファのような感じで、ソファと同じ仕上げの製品があります。

 

ソファ、スツール、オットマンのシリーズ品の例

 


     イタリア製ソファとスツールとオットマン

 

ソファーを購入する際は同じ柄のスツールやオットマンの有無を確認し、余裕があれば同時に購入しておくと使い方の幅が広がり、1ランク上の使い方を楽しむことができます。

 

イタリア製スツール

     イタリア製スツール

 

イタリア製オットマン(フットスツール)
     イタリア製オットマン