ロココ調イタリア家具のガラスキャビネット、キュリオはヒンジに注意

イタリア製ロココ調・クラシック調・プリンセススタイルの

ガラスキャビネット、キュリオと呼ばれるキャビネットには

大型の商品が有ります。

 


注意する点は、扉のヒンジ(吊り金物、丁番)の強度と数です。


扉はガラス製ですので、木製扉と比較してかなり重くなっています。

また、ガラス製は構造上、ヒンジの取り付け方法が難しくなっています。

したがって、ヒンジが狂いやすい、壊れやすい商品があります。

 

f:id:chocofan:20170505110701j:plain

 

上の画像の商品はヒンジが4個有り、割と丈夫な方だと思います。

商品の中にはガラス扉が大きな割に、ヒンジの数が3個のものや
2個の物もあります。


ショールームに行って、扉をそーっと開閉してみて強度を確認してみましょう。

扉の位置がずれていたり、動きがスムーズでない場合は要注意です。

 

 

購入後は、扉の開閉を乱暴にせず、静かに行い、
また、ちょっとでも扉の位置がずれてきたらこまめにヒンジを調整しましょう。

ヒンジには大きな力がかかっているので、ずれた状態で使っていると
ヒンジが早く傷んで使えなくなってしまいます。

 

 


イタリア高級輸入家具 アレキサンダースコレクション