ロココ調・クラシック調・姫系のイタリア家具は雰囲気で。

イタリア家具にはロココ調、クラシック調、姫系の人気家具が多いです。

 

一見、豪華な造りですが、細かい所を見ると良くない所もあります。(';')

 

下は代表的なサルタレッリのフローレンスシリーズのキャビネットですが、このように曲線が使われている家具が沢山あります。

f:id:chocofan:20170320120232j:plain

 

曲線部分をよく見ると、ガラス扉と木部の曲がり方が微妙にずれていて、ガラスを留める金物も曲がり方が合っていなく、隙間ができていたりする場合もあり、また下の曲面の扉も枠と微妙にずれている場合などがあります。

 

でも、細かいところはあまり気にしないで、イタリア家具の華やかな雰囲気を楽しむのがいいです。

 

イタリアの家具の仕上がり精度が少し悪いのは、イタリアの国民性によるもので仕方がないのです。

 

ヨーロッパには、下記の格言があると聞きました。

 

天国というのは、
 「  警察官がイギリス人、料理人がフランス人、技術者がドイツ人、銀行家がスイス人、愛人がイタリア人のところ」

地獄というのは、
   「警察官がドイツ人、料理人がイギリス人、技術者がイタリア人、銀行家がフランス人、愛人がスイス人のところ」

 

 

イタリア人の技術は、昔から評判が良くないみたいです。(^^;)

 

 

イタリア家具|ロココ調クラシック調プリンセススタイル輸入家具